お尻の黒ずみに関するお悩みはここで解決!

黒ずみおしりは、下着にこだわりましょう

女性にとって下着は重要なアイテムのひとつですね。つけている下着の色やデザインで気分がかわることだってありますし、しぐさまでかわってしまうこともありますね。

レースはダメ?

かわいい下着は女の子らしくて好き、おしゃれな下着はもっと好き、どのデザインにしようかしら?と。何色が似合うかしら?と迷いますよね。 レースがあしらわれたエレガントな下着、リボンで飾られたキュートな下着も捨てがたいです。 ビキニラインか、おへそまであるものか、大きさもきになります。 ボディラインを美しくしてくれる下着も魅力的ですね。

でも、デザイン重視の下着選びは、ミルフィーユ角質にも黒ずみおしりにも良くないのです。 こだわりは、おしりを優しく包むようなデザインで、肌に負担をかけないものです。 縫い目が内側にあって肌に直接あたるものや、細いゴムで肌に食い込みそうなデザインは避けましょう。 レースやリボンは、思っている以上に肌をこすってしまいますから、ボリュームや位置に気をつけたいですね。

オーガニックでいこう!

ナイロンなどの化学繊維は、色鮮やかで、デザインも豊富です。洗濯も楽ですし、早く乾くので室内乾燥にも気をつかわなくて良い素材です。耐久性もいいので、なにかと便利ですね。でも、通気性や吸湿性を考えると下着むきではないようです。汗などを下着のなかにとじこめますので、ムレしやすくなります。

下着には、通気性の良いコットンやシルクの天然素材で作られたものがむいています。また、同じ素材でも、布目の粗い生地の方が、通気性が良くなります。麻も天然素材ですが、繊維の性質上チクチクした感じがありますので、敏感肌の人では、かぶれてしまうこともあるようです。 ナイロンに比べ、耐久性の劣るものが多いです。

最近では、いろいろなメーカーが、通気性も耐久性もよい素材を研究しています。とくに、クールビズのために開発された素材には良いものがあるようです。

おしりに「ふんわり下着」で黒ずみ解消

サイズ選びも大切です。おしりをゆったりとつつみこんでくれるサイズを選びましょう。 おしりにフィットする下着は、つけていても気持ちがいいです。ヒップアップ効果や、お腹をひきしめてくれる効果があると、嬉しくなります。

でも、おしりにピッタリということは、いつもおしりとこすれあっているということです。 おしりを、ふんわりとカバーしてくれるサイズを選びましょう。

濯にも気をつけて

できれば、下着専用の洗剤で手洗いするのが一番ですが、忙しいと難しいですね。洗濯機で洗う時には、洗剤と柔軟剤の量に注意しましょう。 洗剤成分が残っていると、かぶれて、おしりの皮膚に細かい傷がつくことがあります。傷を守ろうとして角質層がミルフィーユ化していきますし、炎症をおこしてしまうこともあります。

ストレスフリー

就寝タイムや、家では、下着をつけないで過ごしてみましょう。 スースーと落ち着かない気分になりそうですが、おしりは下着のストレスから解放されて、とてもリラックスします。 なにもつけないわけにいかない時は、ボクサーパンツがおすすめです。

メニュー