お尻の黒ずみに関するお悩みはここで解決!

黒ずみおしりのポジティブライフ

黒ずみおしりに気づいた瞬間、へこんでしまいそうです。他人に指摘されたら、心が折れそうになるかもわかりません。「どうしよう」と落ち込んでしまいそうですね。

黒ずみおしりは解消できます

思い悩んでばかりいても、黒ずみは解消しませんが、対策とケアをしていくことで、解消します。

全部の対策とケアを、一度に始めるのをむつかしく思ったら、できることからしていきましょう。続けることが大事ですから、無理なくできることからしていけば良いのです。 自分のできることから一日でも早く始めて、対策やケアの種類を増やしながら一日でも長く続けることで、黒ずみおしりも黒ずみそうなおしりも、白いおしりに生まれ変わります。

気持ちを切り替えましょう

「解消するって言っても、1ヵ月はかかるでしょ?」「それまで、どうしたら?」と考えることは、良くないのでやめましょう。 「1ヵ月ぐらいで消えるんだ」「1ヵ月すれば、めだたなくなるんだ」とプラス思考に、頭を切り替えましょう。

マイナスに考えるとストレスになりますので、いくら対策やケアにがんばっていても、効果が出にくくなります。 悪循環におちいる前に気持ちを切り替えて、穏やかな気持ちで過ごすようにしましょうね。

楽しみたいけど?

毎日をおもしろおかしく、楽しく過ごせる人なんて、そんなに多くはありませんよね。 楽しそうにしている人ばかりに目がいって、「あの人のおしりは、黒くないんだろうなぁ~」と、思わずため息が出てしまいそうになるときもありますね。

でも、人にはそれぞれ悩み事があるものです。楽しそうにしている人も、ほんとうは他人に言えない問題をかかえているかもわかりませんよ。 「楽しみたいけど、黒ずみおしりが気になって・・・」と尻込みしないで、どうどうとしていましょう。 無理してまで楽しもうとすると、かえってストレスをためてしまいますよ。

ストレス発散は?

「ストレスをためてはいけない」「発散しなければいけない」と、考えると疲れてしまいます。ストレス発散を義務のように感じると、そのこと自体がストレスになります。 黒ずみおしりにストレスが悪影響なのは、言うまでもありませんが、ストレスは精神面だけの問題ではありません。深く考えないようにするだけでも、ストレスをためないことにつながりますよ。

精神面以外のストレスって?

からだの疲れですね、不規則な生活や寝不足が重なると、知らず知らずのうちに、疲れを溜めこんでしまいます。不定愁訴といわれる「なんとなく、からだが重い」「すっきりした気分になれない」といった症状です。 黒ずみおしりさんは、こすれる下着や、圧迫、汗ムレなどもストレスになります。自宅にいるときは、下着をつけずに開放的な服装でボォーっと過ごすのも、からだにストレスをためないひとつの方法ですよ。

メニュー