お尻の黒ずみに関するお悩みはここで解決!

黒ずみおしりのレーザー治療

レーザー光線治療というのが、正しいらしいですが、単に「レーザー」といわれることが多いです。「レ-ザーを使うと早く治る」と聞きますし、テレビや雑誌でも紹介されています。でも、実際には、どんなものなのか?気になりますね。

レーザー治療

医療用のレーザー光線を照射して、黒ずんだ細胞に刺激をあたえメラニン色素を破壊します。破壊された細胞は、老廃物として押し出されたり、血管やリンパ管に吸収されて身体の外へ排出されます。

黒ずみを、早く解消するために効果的な方法です。皮膚の毛細血管の活動を活発にしますので、ターンオーバーのサイクルを早めるコラーゲンの生成を助け、美肌効果もあります。治療時間も1時間以内と短時間です。 黒ずみの程度や症状、原因により、レーザー光線の波長や種類により、消えにくい場合もあるそうですので、専門医を受診し、施術前に相談することが大切ですよ。

レ-ザー光線の種類

ジェントルレーザー

皮膚表皮のなかのメラニン色素に届きやすい波長のレーザー光線です。 肌の黒ずみやくすみだけでなく、開いて黒ずんだ毛穴やニキビにも効果があります。

ヤグレーザー

皮膚の奥深くにまでレーザー光線のエネルギーを届けます。 シミ治療に優れたレーザー光線で、しわ、たるみにも効果があります。

アレキサンドラレーザー

アレクサンドライトという石を使ったレーザー光線が、メラニン色素に反応して、効果をあげます。毛のメラニンにも反応しますので、脱毛やムダ毛処理にも使われています。

炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)

炭酸ガスを利用して、黒くなっている部分を削り取る方法です。 まわりの皮膚へのダメージが少なく、治療痕がわかりにくく美しくなりますが、ホクロを取るために使われることが多いです。 局所麻酔をかけます。

レーザー光線治療を受ける

レーザー光線の種類により波長やエネルギー量が異なり、作用する場所も変わってきます。黒ずみの程度や症状に合うレーザー光線を選んで施術されます。 レーザー光線治療を受ける前には、注意することや費用などを説明してもらいましょう。病院にもよりますが、レーザー光線の手法で希望を聞いてもらえるところもありますし、全額負担になるばあいもあります。必ず専門医のいる病院で、事前によく相談してから治療を受けましょう。

レーザー光線以外の治療

「イオン導入」という、肌に微弱な電波を流して、皮膚の深いところまで薬を届けるという治療方法があります。 メラニン色素を外へ押し出すレチノイン酸、メラニン色素を生成するメラノサイトの働きを抑えるハイドロキノン、ビタミンC誘導体などの成分を含んだローションを、肌に浸透させます。 美肌効果が高いので、顔の治療に使われることが多いそうです。

メニュー